小学生のタブレット学習ランキング!口コミや評判は?

タブレット学習ランキング小中学生の勉強

新型コロナ感染拡大による緊急事態宣言で小学校は休校となり、小学生の自宅学習で塾も含めてリモートによる授業やタブレット学習が一気に広がりました。

小学生向けの通信教育は一昔前はテキストによる紙教材が主流でしたが、今やタブレット学習を選択するご家庭も多く、人気教材になっています。しかし実際のところタブレット学習を利用している家庭の口コミや評判はどういったものが多いのでしょうか。

小学生のタブレット学習教材で人気ランキング上位では、進研ゼミのチャレンジタッチ、スマイルゼミ、Z会のタブレットコースが有名ですが、リクルートが提供するスタディサプリも人気が出てきています。

いざ我が子にタブレット学習をさせようと思ってもどれを選べばいいか迷ってしまいます。そこで人気のタブレット学習教材を口コミ・評判とともにランキング形式でご紹介します。

スポンサーリンク

小学生タブレット学習ランキング

1位:チャレンジタッチ

進研ゼミのタブレット学習教材「チャレンジタッチ」は、ユーザーが多く幼稚園の頃からチャレンジで馴染みのある方が多いかもしれません。タブレット学習でも人気の通信教育教材となっています。

チャレンジタッチ基本情報

チャレンジタッチの学年ごとの毎月払いの受講料です。オプション教材は含んでおらず最低限必要となる料金です。受講料は他社に比べて比較的安めになっています。またタブレットは専用端末が必要になりますが、タブレット料金は無料となります。

学年受講料(毎月払い)
1年生3,680円
2年生3,680円
3年生4,490円
4年生4,980円
5年生5,980円
6年生6,440円

チャレンジタッチの各学年で受講できる教科・オプション講座の表は以下のとおりです。

学年プログラミング難易度選択その他オプション
1年生××無し特別教材オンラインスピーキング
考える力・プラス講座
かがく組
国語算数発展ワーク
2年生××無し特別教材オンラインスピーキング
考える力・プラス講座
かがく組
国語算数発展ワーク
3年生あり特別教材オンラインスピーキング
考える力・プラス講座
かがく組
国語算数発展ワーク
作文・表現力講座
4年生あり特別教材オンラインスピーキング
考える力・プラス講座
考える力・プラス 中学受験講座
かがく組
国語算数発展ワーク
作文・表現力講座
5年生あり特別教材オンラインスピーキング
考える力・プラス講座
考える力・プラス 中学受験講座
作文・表現力講座
国語算数ハイレベルテキスト
6年生あり特別教材オンラインスピーキング
考える力・プラス講座
考える力・プラス 中学受験講座
作文・表現力講座
国語算数ハイレベルテキスト

チャレンジタッチの特長

学習計画が自動

チャレンジタッチは、毎日の学習内容や教科、量を自動で計画してくれます。そのため全教科バランス良く学習できるため、得意分野や苦手分野の偏りを無くすことができます。

また自動で学習計画が立てられることによって、親がフォローする必要がなく、忙しいお父さん・お母さんにとっても助かります。

自動採点で子ども一人で学習できる
【国語】<チャレンジタッチ1ねんせい>とめ・はね・書き順も自動で採点!

問題を解いたその場で自動採点されるため、親が丸付けをする必要がなく、また間違えた問題は解説もあるため、子ども一人で学習することができます。

通信教育を受講されたことが無い親御さんはあまりメリットを感じられないかもしれませんが、子どもの通信教育受講で大変なのはこの丸付けです。

勉強のできる子どもの場合は、あまりストレス無く丸付けができますが、あまり勉強のできない子どもの場合は、大変です!もちろん間違えたところは理解させる必要がありますので、親も教え上手である必要があるんです。

両親共働きともなるとなかなか時間も取れませんので自動採点はとても助かります。

ポイントを貯めてプレゼント交換

チャレンジのテキスト教材でも同様の仕組みがありますが、やはり子どもにとっては、ご褒美があると頑張れるものです。ポイントを貯めてプレゼント交換するというのは、子どもの動機づけとしては、軽視できないシステムかもしれませんね。

約1,000冊の電子書籍が追加料金無しで読める

世界や日本の名作、伝記、自然科学など約1,000冊の電子書籍が追加料金無しで読み放題で利用できます。また、書籍だけでなく映画や社会科見学の動画などもありますので、子どもの知的好奇心を広げることができます。夏休みの読書感想文などにも利用できるため、本選びに役立ちます。

AIキャラクターと英会話レッスン

AIキャラクターと英会話レッスンができるので、テキスト教材であれば実践が難しい英会話も学習することができます。

チャレンジタッチの資料請求はコチラ

2位:スタディサプリ

リクルートが提供する神授業動画による学習。社会人向けの英語学習や高校生向けの大学受験勉強の教材として利用者が急増していますが、小学生向けには4年生以上を対象にサービスを提供しています。

スタディサプリ基本情報

スタディサプリは、他のタブレット学習教材は少し毛色が異なりますが、料金としてはダントツに安くなっています。対象は小学4年生以上からで教科は4教科(国語・算数・理科・社会)となっており、料金は学年に関わらず一律で月額1,980円(税抜)となっています。

スタディサプリの特長

一流のプロ講師による映像授業

神授業と呼ばれる映像授業は一流予備校や塾のプロ講師による講義でとにかく分かりやすい。スタディサプリ小学講座会員1169名への調査結果でも、97%が分かりやすいと回答。

またスタディサプリを利用してテストの点数が上がったと72%が回答、勉強の苦手が潰せたと86%が回答と、顧客満足度がとても高い映像授業となっています。

1回15分の授業

スタディサプリは現在の学年に関わらず、小学4年生から高校3年生までの授業が追加料金なしで受講できます。そのため、苦手科目を全学年から復習して、つまづいている単元を克服することもできますし、学年を越えて先取り学習も可能です。

算数といった積み上げ式の科目は、一度つまづいてしまうとどんどん分からなくなって苦手科目となりやすいですが、前学年以前に遡ってつまづきポイントを再学習することで、苦手を克服することができます。

また、学習意欲が高い子どもの場合、学年を越えてどんどん先取り学習することによって、勉強に対する自信につながり、学力も同級生に比べて高くなっていきます。

子どもの学習進捗をチェックできるサポート機能

子どもの学習進捗を親が管理画面でチェックすることができ、学習時間やドリルの正答率がメールで受信できるため、放置しがちになるタブレット学習の進捗をしっかり把握できます。

子どもの家庭学習は親の負担になりがちですが、忙しくても最低限サポートはしてあげたいものです。勉強したかどうかを聞かなくても子どもの学習進捗を把握できるのは親にとっては助かりますね。

とにかく安い!

塾や通信教育、他のタブレット学習教材と比較すると料金は圧倒的に安いのはスタディサプリの大きなメリットです。料金が安いため、塾と併用している方が多いのもうなづけますね。

子どもの家庭学習は家計の負担になります。特に塾の場合は非常に料金が高くなるため、躊躇する親御さんも多いと思いますが、塾の代わりにスタディサプリを活用するのもおすすめです!

スタディサプリは14日間無料で利用できるため、実際に動画を見て検討するのはおすすめです。無料期間内に利用停止手続きをすれば一切料金がかからないため、14日間は神授業の動画が無料で見放題です!

スタディサプリ無料体験

3位:スマイルゼミ

ジャストシステムのタブレット学習教材「スマイルゼミ」は、テキストによる紙教材は無く専用タブレットのみで受講可能な通信教育サービスです。

進研ゼミやZ会と言った老舗の通信教育よりも知名度は落ちますが、タブレットに特化した通信教育サービスとして老舗通信教育サービスと肩を並べる存在になっています。

幼稚園から始めるタブレット学習教材として、チャレンジタッチと比較検討される方も多いのでは無いでしょうか。

スマイルゼミ基本情報

スマイルゼミの学年ごとの毎月払いの受講料です。オプション教材は含んでおらず最低限必要となる料金です。スマイルゼミは受講料とは別に専用ブレット料金9,980円が必要になります。

学年受講料(毎月払い)
1年生4,268円
2年生4,510円
3年生5,170円
4年生5,830円
5年生6,710円
6年生7,260円

スマイルゼミの各学年で受講できる教科・オプション講座の表は以下のとおりです。

学年プログラミング難易度選択オプション
1年生××あり英語プレミアム
2年生××あり英語プレミアム
3年生あり英語プレミアム
4年生あり英語プレミアム
5年生あり英語プレミアム
6年生あり英語プレミアム

スマイルゼミの特長

ひとりで学べる設計

スマイルゼミは学習に必要なすべてをタブレットに集約しているため、タブレット一つで子どもが迷うことなく学習を進めることができます。

自動で学習状況を分析して、今日何をやるべきかを案内してくれるため迷わず学習をすることができます。また、問題を解いたその場で自動で丸付けがされるため、その場で理解度を把握することができます。

これらの特長はやはり紙教材の通信教育では難しくタブレット教材の大きなメリットの一つになります。

偏りのない学習で苦手をつくらない

タブレットが子どもの学習状況を把握し、子ども一人ひとりにあった最適な学習プログラムが生成されるため、偏った学習にならず苦手科目を作りにくくなります。しかも全国のスマイルゼミの膨大なデータが解析され学習プログラム生成に利用されます。

苦手を残さないために、間違えた問題はすぐにとき直すことができ、その場でわからない場合も後日優先的に出題されます。

手をついてかける唯一の学習専用タブレット

タブレットのデメリットである文字の書きにくさを解消した専用タブレットは、タブレットに手をついても文字がかけるため、紙に文字を書くように学習をすすめることができます。

スマイルゼミの資料請求はコチラ

4位:Z会タブレットコース

問題の質に定評のあるZ会のタブレットコース。中学受験を検討する子どもが受講する通信教育サービスとして人気のあるZ会ですが、タブレットコースも用意されています。

Z会タブレットコース基本情報

Z会はテキストによる紙教材も同様ですが、タブレットコースにおいても、他の通信教育サービスに比べて受講料は高くなっています。ただし、チャレンジタッチやスマイルゼミとは異なり、専用端末が不要で市販のタブレットで受講できるようになっています。

以下の料金表は、チャレンジタッチやスマイルゼミ同様に全教科を受講した場合の毎月払い月額料金になっています。

学年受講料(毎月払い)
1年生3,520円
2年生2021年度開講予定
3年生7,040円
4年生7,590円
5年生8,250円
6年生8,800円

スマイルゼミの各学年で受講できる教科・オプション講座の表は以下のとおりです。

学年プログラミング難易度選択その他オプション
1年生××無しみらいたんけん学習
2年生
3年生無し総合学習
4年生無し総合学習
5年生無し総合学習
6年生無し総合学習

Z会タブレットコースの特長

子ども一人ひとりにあった出題

タブレットが子どもの学習状況を即時反映し、力を伸ばすために適切な問題が出題されます。そのため苦手をなくし、得意科目はさらに伸ばすことができます。

Z会はなんといっても紙教材でも定評のある質の高い問題。その質の高い問題が子どもに一人ひとりに合わせて出題されるのですから、鬼に金棒といっても過言ではないかもしれません。

学習習慣が身につくしくみ

子どもの予定に合わせた学習カレンダーが自動配信され、親に代わって進捗管理をサポートしてくれます。そして紙教材とは違い、採点は全てタブレットに任せることができるため、親の負担も軽減されます。

親も安心のサポート

担任指導者が一年を通して、子どもをサポートしてくれるため、親としてはとても助かります。添削指導や定期面談を通じて学習アドバイスもしてもらえるため、塾と同じような感覚で通信教育を受講することができます。

また、保護者向けのアプリで子どもの学習の取り組みや進捗状況を把握することできることができるため、安心して見守ることができます。

Z会の資料請求はコチラ

小学生タブレット学習サービス口コミ・評判

チャレンジタッチ

なかなか勉強モードにならない時、#チャレンジタッチ は導入に最適!
ゴロゴロしながらiPad感覚でいじりはじめてなんとなく今日の学習終了
その流れで学校の宿題、くもん…と少しずっとハードルを上げて終わる頃には姿勢よく机に向かっている

twitter.com

チャレンジタッチ、アプリが素晴らしい。英語やらプログラミングやら時計やら。図形なんかもカバーしている。月3000円程度なので小学生の親御さんはぜひ。

twitter.com

小学生のむすこがチャレンジタッチ始めたけど、
タブレットの中の人(?)
勉強の教え方めちゃ分かりやすい!!

twitter.com

小学生2人に今日からチャレンジタッチを導入したら予想以上に食いつきが良い。
驚く事に今日はまだテレビ見たい、ゲームしたい、動画見たいと言って来ない。
勉強に飢えてたのかチャレンジパッドが面白いのか。

twitter.com

子供たちが今日からまた休校だけど小学生達も中学生の姉も3人ともチャレンジタッチ受講してるから本当にいろいろ助かる図書館に行かなくてもまなびライブラリーで本が読めるのは強み

twitter.com

うちの子たちは小学生なんでチャレンジタッチやってたけど、ご褒美アプリで遊んでばかりで、全然身につかなかったです(´ノω;`)リズムゲームとか…
ご褒美アプリいらないと思いました。

twitter.com

チャレンジタッチを始めた息子。足し算、引き算を車のレースしながらやったり出来るんで楽しそう^_^。計算を空きエリアに記入しながら出来る所もいい。父ちゃんが小学生の時にも欲しかったなあ、こういうの。

twitter.com

チャレンジタッチの資料請求はコチラ

スタディサプリ

子供が期末テストに向けて勉強中!
小学4年生の娘が休校で学べない状況もあり、本人と相談してスタディサプリを申し込んでみた!
動画とテキストがあって、なんか楽しいみたい!、良かった~
学校に当面行けないのと在宅ワークしてもそこまで面倒見てあげられないのでゴメンよ(涙)、娘よガンバレ

twitter.com

スタディサプリ申し込んでほんと良かった。
残念なのは、小学1~3年がないことかなぁ。仕方ないけど。

twitter.com

スタディサプリ始めてみました
10分くらいだけ朝見てますが、理科と社会が面白いらしく
小学4年生の理科社会をとりあえずみてみようかと思っています。

twitter.com

休校措置になってから、私もスタディサプリに登録してみました。とても分かりやすいらしく、子供は進んでPCの前に座り、自分で勉強しています。小学4年~高校3年まで見放題だから、実に有意義かと

twitter.com

小4の娘に小学講座とってみたけど、めちゃ動画数多いんですね。
1チャプター10分から15分の動画が821本
毎日1時間くらいはやらないと消化できないですね
これにプラスして塾とか、行くんだから受験生って大変だ

twitter.com

スタディサプリ、学年問わず授業動画見れるの良い。子供は理科が好きなんだけど学校で先生に予習するなと言われ(予習すると授業聞かなくなる子がいるから)呪いにかかったようになってたけど、スタディサプリは好きなの選べて中学でも高校でも授業見れる見て良いと分かり凄い勢いで勉強してる。

twitter.com

スタサプ4年生理科応用の、星座
春の大三角形
夏の大三角形
ほんっとに、面白くて
この先生の教え方が最高です

twitter.com

スタディサプリは14日間無料で利用できるため、実際に動画を見て検討するのはおすすめです。無料期間内に利用停止手続きをすれば一切料金がかからないため、14日間は神授業の動画が無料で見放題です!

スタディサプリ無料体験

Z会タブレットコース

Z会の小学生タブレットコースの英語、iOSのマイクの設定で、当該アプリで利用許可がおりているか自動チェックする仕組みを実装したほうがいい気がする。子どもが何度試しても発音が正解にならない、自分の音声を再生するとフリーズすると思っていたみたい。

twitter.com

「たのしい~」って
取り組んでいます。
なんか固定観念で、紙じゃないと!
って思う自分が居たのですが
なんで
紙じゃないと~って思ってたんだろう。わたし頭ふるっ。

twitter.com

小学生の娘はZ会タブレットをしてるけど自分でサクサクやってくれてやらせて良かったと思う。兄妹ともに進研ゼミタブレットは長続きしませんでしたー

twitter.com

Z会の小学生タブレットコース1年生が今日から使えるっていうので朝から妻と子供が試してインターフェイスと操作性がゴミってきいてたので、今休憩がてらに開いて触ってみたら声出してワロタw
操作が直感と合わない部分があってこれ小学1年生に触らせるの厳しいwww

twitter.com

Z会の資料請求はコチラ

我が家には小学生と中学生の子どもがいますが、二人ともZ会と進研ゼミを利用していました。10年間通信教育を利用している我が家の経験を下記の記事でご紹介しています。

小学生タブレット学習まとめ

言い方は少し悪いですが、親にとっては子どもが一人で勝手に勉強してくれるのはやはりとてもありがいものです。塾に通わせた場合も確かに塾に任せっきりにできて助かるのは同じなのですが、通塾はデメリットがあるのも見逃せません。

例えば塾への送り迎え。自宅近所に塾にがあれば必要ないのですが、少し距離がある場合、このご時世、子ども一人で塾に通わせるのは、親として心配です。特に帰りは遅くなりがちで親が迎えに行かないといけない場合も多いのではないでしょうか。

この塾の送り迎えは地味に親にとっては負担になります。特に共働き夫婦であればなおさらです。さらに塾のデメリットしては、受講料が高いこと。子どもが一人だけならまだしも二人、三人となると家計への負担はかなりのものになってきます。

一方、通信教育は送り迎えは必要ないですし、受講料も塾と比べるととても安い費用で受講することができます。とはいえ通信教育もデメリットがあります。

それは子ども自身の勉強意欲や自制心が必要になる点。塾は嫌でも行ってしまえば、勉強しなければいけない環境に身に置くことになりますが、通信教育の場合、自宅で学習するため普段の生活の一部の中で、テレビやゲームといった誘惑に負けず勉強に取り組まなければいけません。

また、通信教育の場合、子どもがわからない単元や問題があると親が教えなければいけないですし、丸付けもして、間違っていたらなぜ間違っているのかを教えてあげる必要があります。

我が子が通信教育を受講したことは無い親御さんは、あまりイメージがわかないと思いますが、実はこれ親にとっては大きな負担になります。共働き夫婦が増えているご時世、親が子どもの勉強を見てあげるという時間はあまりとれません。

この通信教育のデメリットを克服できる手段がタブレット学習です。タブレット学習でできることを各社の特長としてご紹介しましたが、タブレットによる自動丸付け、タブレットによる子どもの苦手分野の解析、問題の解説など、通信教育の紙教材では難しい部分をタブレットが解決してくれます。

つまり、親はタブレットに子どもの勉強を任せることができるというわけです。もちろん100%任せっきりというわけには行きませんが、紙教材に比べると大きな負担軽減になります。

小学生向けのタブレット学習で人気のあるのは、チャレンジタッチ、スタディサプリ、スマイルゼミ、Z会タブレットコースです。各社のサービスはそれぞれ特長がありますので、資料請求等でそれぞれの詳細なサービス内容を比べてみて、検討してみてはいかがでしょうか。

一昔前までは通信教育といえば、紙教材一択でしたが、今や小学校でもタブレット学習が推進されてきており、通信教育のタブレット学習は、今後の学習手段の主流になるのではないでしょうか。

公式サイトで資料請求

スタディサプリは14日間無料で利用できるため、実際に動画を見て検討するのはおすすめです。無料期間内に利用停止手続きをすれば一切料金がかからないため、14日間は神授業の動画が無料で見放題です!

スタディサプリ無料体験

タイトルとURLをコピーしました