ディズニープラスとディズニーチャンネルの違いを比較

自宅のテレビでディズニー作品を見たいけど、ディズニープラスとディズニーチャンネルの違いが分からないと疑問を持たれていませんでしょうか。

また、ディズニー作品で英語学習したいけど、DVD、ディズニープラス、ディズニーチャンネルどれが良いか、探されていないでしょうか。

当記事では、そんな疑問を持たれている方向けに、ディズニープラスとディズニーチャンネルの違い、メリット・デメリットを比較して、どっちが良いかおすすめをご紹介します。

ディズニープラスが凄い!
ディズニープラス

ディズニープラスの魅力はディズニー作品が見れるだけではありません!マーベル・スターウォーズはもちろん、海外ドラマや韓国ドラマの配信にも力を入れていて、オリジナル作品も充実。しかも料金は安い!

ディズニープラスの本気度が凄いです!あまり知られていませんが、日本のドラマ・アニメも他の動画配信サービス同様に配信しているので試す価値アリです!

\ ディズニー作品以外も充実 /

目次

ディズニープラスとディズニーチャンネルの違い

ディズニープラスとはどんなサービス?

ディズニープラス

ディズニープラスとは何か?を簡単に説明すると、一言でいうと「ディズニーが運営する動画配信サービス」です。

料金は定額制のサブスクリプションサービスで、配信されるコンテンツは見放題、PC・スマホ・テレビなどインターネット環境があれば、いつでもどこでも様々なデバイスで視聴することができます。

配信されるコンテンツは、ディズニー作品はもちろんのこと、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターの6ブランドの映画・ドラマ・アニメなどがあります。

ディズニーチャンネルとはどんなサービス?

Disney Channel

ディズニーチャンネルとは、ケーブルテレビ、スカパー、ひかりテレビなどに加入することでテレビで視聴することのできる専門チャンネルの一つです。

放送される番組は、ディズニーのアニメはもちろんのこと、映画・ドラマなど幅広く、ディズニーに関する情報バラエティ番組なども放送されています。

\ ディズニー作品だけじゃない /

ディズニープラスとディズニーチャンネルのメリット比較

ディズニープラスのメリット

ディズニーチャンネルよりも幅広く豊富なコンテンツ

ディズニープラスの配信コンテンツは、ディズニーチャンネルのコンテンツよりも幅広く、量も多くなっています。

コンテンツの量が多いのは、放送テーブルの決まっているディズニーチャンネルよりも、好きな時にいつでも見れるビデオオンデマンドのディズニープラスの方が多くなるのは、あたりまえといえばあたりまえなんですが。

ディズニープラスが配信するコンテンツは、ディズニー、ピクサー、マーベル、スター・ウォーズ、ナショナルジオグラフィック、スターの6ブランドのコンテンツがあります。

ディズニーチャンネルは比較的子ども向け番組が多いですが、ディズニープラスは大人も楽しめるコンテンツが豊富で、海外ドラマや韓国ドラマなどディズニープラスでしか見られないコンテンツも配信しています。

さらにディズニープラスでは、ディズニーチャンネルオリジナルムービーなど一部の作品・番組も配信されています。

インターネット環境があればどこでも視聴できる

ディズニープラスは、PC、スマホ、タブレット、ゲーム機、ストリーミングデバイス、スマートテレビなど、ネット環境があれば様々なデバイスで視聴することができます。

加入も簡単で、以前は必須であったdアカウントも必要なくなりましたし、支払い方法はクレジットカードとPayPalに対応、Apple、Goole、Amazonなどのプラットフォームを通して契約することもできます。

好きなタイミング好きなコンテンツを視聴できる

ディズニープラスはディズニーチャンネルとは異なり、ビデオオンデマンドのため、好きなタイミングで好きなコンテンツを選んで視聴することができます。

ダウンロード機能で外出先でも見れる

ネット環境があればどこでも視聴できると説明しましたが、ディズニープラスにはダウンロード機能もあります。

つまり、スマートフォンやタブレットに、あらかじめ自宅のwifi環境で見たいコンテンツをダウンロードしておけば、外出先ではインターネットに接続しなくても動画が視聴できるというわけです。

もちろん、スマホの回線を利用して視聴することもできるわけですが、動画のためパケット量は大きくなりますし、速度も必要になります。

5G回線でパケット量の節約が必要ないプランに加入している人には無用の心配かもしれませんね。

\ オリジナル作品が充実 /

同時4台の視聴が可能

家族で利用する動画配信サービスで気になるのが、同時視聴可能な台数です。

一人で利用する分には全く気にならない制約なんですが、ディズニープラスは、小さな子どもから大人まで楽しめるコンテンツを配信しているからこそ、家族が別々のデバイスで同時に視聴できるのはありがたいものです。

ディズニープラスでは同時に4台まで視聴可能で、またプロフィールも最大7つまで登録することができ、プロフィールごとにパーソナライズされ、子ども用には見せたくないコンテンツを視聴制限することもできます。

GroupWatchで共有

ディズニープラスにはGroupWatch(グループウォッチ)機能があり、別の場所で視聴する友人とバーチャルに一緒に同じ作品を視聴して、作品鑑賞を共有することができます。

感覚的には、遠く離れた場所にいる友人と、バーチャルな映画館で一緒に作品を鑑賞する、そんな感じでしょうか。ただ、チャット機能はありませんので、絵文字だけで感動を伝えあって共有することになります。

注意事項としては、ディズニープラスのアカウントは、GroupWatchを利用する人、それぞれで必要となります。

海外でも利用できる

多くの動画配信サービスでは、海外で利用することはできませんが、ディズニープラスは海外でも利用することができます。ただ、一部の国や地域では視聴できない作品もあります。

多言語対応しているから英語学習にも利用できる

ディズニープラスは、日本語はもちろんのこと、英語・韓国語・中国語・ドイツ語・フランス語など多数の言語対応しています。

音声言語と字幕言語は自由に切り替えることができるため、英語学習に重宝します。映画やアニメで英語学習する場合、英語字幕は必須ですから。

映画やドラマで英語学習する場合、口の動きを見るのも大切ですが、アニメで外国語学習する場合、口の動きは関係ないため英語以外の言語を学習する方にもディズニープラスを利用できますね。

映画やドラマで英語学習する人も多く、専用の教材を購入すると高くつきますが、ディズニープラスだと好きなコンテンツを楽しみながら、しかも安い料金で英語学習できるので一石二鳥ですね。

例えば、英語学習初級レベルの場合は、子ども向けコンテンツで簡単な英語を、韓国語学習したい人は韓国ドラマで、なんて使い方もできますね。

\ 吹き替え・字幕が自由自在 /

ディズニーチャンネルのメリット

簡単にテレビで視聴できる

ディズニープラスは、マルチデバイス対応とはいえ、テレビで視聴するためにはスマートテレビが必要で、スマートテレビで無い場合は、Fire TV Stick、ゲーム機などの機器が必要になります。

映画やドラマは、PCのモニタやスマホではなく、テレビの大画面で見たいけど機器を準備するのは面倒という方も多いかもしれません。

一方、ディズニーチャンネルの場合、すでにケーブルテレビやひかりテレビに加入している場合は、簡単です。ディズニーチャンネルに加入するだけですから。

とはいえ、ケーブルテレビやひかりテレビを利用していない場合は、むしろディズニーチャンネルの方がいろいろと手続きが大変なんですけどね。

ディズニー情報バラエティ番組がある

ディズニーチャンネルでは、ドラマ・アニメ・映画・子ども向け番組などのジャンルが放送されていますが、いずれもディズニープラスの方が圧倒的に量も種類も豊富です。

唯一、ディズニーチャンネルにしかないジャンルとしては世界のディズニー施設に関する情報バラエティ番組があります。

ディズニーの動画コンテンツだけでなく、ディズニー施設に関する情報番組も見たいというディズニーファンの方にはおすすめです。

逆に言うと、ディズニープラスとコンテンツを比較した場合、残念ながらディズニーチャンネルのメリットはこれぐらいしかありません。

ディズニープラスとディズニーチャンネルのデメリット比較

ディズニープラスのデメリット

料金が高い

ディズニープラスとディズニーチャンネルを単純に料金で比べるのはとても難しいのですが、あえて比べるとするとディズニーチャンネルはケーブルテレビやひかりテレビのチャンネルの一つに過ぎないため、料金は非常に安く済むともいえます。

ケーブルテレビやひかりテレビは、複数の専門チャンネルがパッケージ化されたり、多くのチャンネルから好きなチャンネルを選ぶことになります。

つまり、ケーブルテレビやひかりテレビの月額料金を見ることのできるチャンネル数で割ると、ディズニーチャンネルは非常に単価として安くなります。

それに比べて、ディズニープラスは、あたりまえですが、サービス単体の料金で月額プラン990円ですので、高くつくともいえます。

しかし、ディズニープラスを他の動画配信サービスの料金を比べると決して高くありません。人気のある動画配信サービスとしてはNetflixがありますが、Netflixの場合、ベーシックプランは990円、スタンダードプランは1,490円、プレミアムプランは1,980円です。

もちろんコンテンツ数や種類の違いはありますが、画質や同時視聴可能台数などの機能面を考慮するとディズニープラスの料金は決して高くはなく、リーズナブルな料金設定となっています。

\ 1か月試してみるのがおすすめ /

テレビ視聴が面倒くさい

ディズニープラスに関わらず、動画配信サービスすべてに言えることですが、PC・タブレット・スマホなどであれば、インターネット環境さえあればすぐに動画を見れますが、テレビで見る場合、少し面倒です。

スマートテレビを利用している場合は、タブレットやスマホなどと同じ感覚でテレビで動画配信サービスを視聴することができますが、スマートテレビ以外は別途機器が必要です。

ネット接続できるブルーレイレコーダーやゲーム機、もしくはFire TV Stickなどのメディアプレイヤーが必要になります。
一度、設定してしまえば済む話ではありますが、機械音痴の方には少々ハードルが高いのも事実です。

ディズニーチャンネルのデメリット

タイムテーブルが決まっている

ディズニープラスと比較した場合のディズニーチャンネルの最大のデメリットが放送時間が決まっていること。

そもそもディズニーチャンネルはビデオンデマンドではないので、あたりまえですが、いつでも好きな時に好きな番組(コンテンツ)を見るという使い方はできません。

コンテンツがもの足りない

ディズニーチャンネルはタイムテーブルが決まっていることもあり、放送番組の数は少なく、種類ももの足りません。現在、ディズニーチャンネルを利用の方で、ディズニー作品をもっと見たい!という方はディズニープラスをおすすめします。

加入が手続きが面倒

ディズニーチャンネルだけが目的で、ケーブルテレビやひかりテレビの加入を検討する方は非常に稀かもしれませんが、ディズニープラスへの申し込み手続きを比べると、やはり手続きは面倒で、機器や工事も必要になるため、すぐに利用できるというものではありません。

ディズニープラスとディズニーチャンネルの料金比較

ディズニープラスとディズニーチャンネルの違いを比較で忘れてはいけないのが料金の比較。どれだけコンテンツが充実していても、毎月かかる料金ですから安いに越したことはありません。

しかし、ディズニーチャンネルの場合、専門チャンネルの一つであり、スカパーやひかりTVでは複数のチャンネルがセットになったプランが多数あり、なかなか単純に比較できないんですよね。

ここではディズニーチャンネルが見れる代表的なプランとディズニープラスの月額料金を比較してご紹介します。

ディズニープラス月額プラン:990円
年額プラン:9,900円(1,980円お得)
ディズニーチャンネル(スカパー)チャンネル契約:813円
別途基本料金が必要
ディズニーチャンネル(ひかりTV)専門チャンネルプラン:2,750円
ディズニープラスとディズニーチャンネル料金比較

ディズニープラスの料金プランは毎月料金を支払うプランと年間一括で支払うプランの2種類がありますが、年間一括の方が1,980円安くなりお得です。

ディズニーチャンネルはスカパーやひかりTVなどの1専門チャンネルのため、各社で様々な料金プランがありますが、例えばスカパーだとディズニーチャンネルを単一契約すると月額料金は813円です。

もちろんスカパーは基本料金が必要となりますので、ディズニープラスよりも高くなります。

ディズニープラスはメリットでも紹介した通り、ディズニーチャンネルとは違いマーベルやピクサー、スターウォーズ作品はもちろんのこと、スターブランドを扱うようになって韓国ドラマや海外ドラマも充実。

さらに、どんどん配信コンテンツが拡大して、日本のドラマやテレビアニメも配信するようになったため、とてもコスパの良いサービスとなっています。

同じく動画配信サービスで利用者の多いネットフリックスなんかと比べても月額料金は安くなっています。

\ ディズニー作品だけじゃない /

ディズニープラスならディズニーチャンネルも見れる

ディズニーチャンネル
ディズニーチャンネル

ディズニープラスとディズニーチャンネルの違いを比較しましたが、ディズニープラスならディズニーチャンネルのコンテンツを見ることができます。

ディズニープラスとディズニーチャンネルでは見る方法が違うため、そもそもどっちが良いか迷っている方は少ないかも知れませんが、もし迷われているなら、やはり断然ディズニープラスがおすすめです。

なぜなら、ディズニープラスでディズニーチャンネルのコンテンツも見れるんですから、迷う必要ないですよね。

JCOMでもディズニーチャンネルを見ることはできますが、JCOMならディズニープラスが最大6カ月無料で利用できるため、キャンペーンを利用して、ディズニープラスを試してみてはいかがでしょうか。

ディズニープラスとディズニーチャンネルの違いまとめ

ディズニープラスとディズニーチャンネルのメリット・デメリットを比較した結果、おすすめはやはりディズニープラス!

VODの動画配信サービスと、ケーブルテレビの1チャンネルですから、そもそも用途が異なりますが、ディズニーコンテンツを楽しむという点においては、あらゆる面においてディズニープラスに軍配が上がります。

ディズニープラスを検討されている方は、まずは一か月だけでも利用を試してみてはいかがでしょうか。

ディズニープラスは、他の動画配信サービスによくみかける無料お試し期間というのはありませんが、1か月だけの利用ならたったの990円です。

ディズニーやマーベルファンでない方も、ファンの方ならなおさら、きっと990円以上の価値を実感できると思います!

\ 1か月試してみてください /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次