ディズニープラスのitunes・デビットカード・コンビニ・クレカなし支払い方法

ディズニープラスの支払い方法は主にクレジットカード、PayPal、ドコモキャリア決済がありますが、auやソフトバンクを使っていて、クレカもない!

ディズニープラスに入会したいけど、支払い方法で困っている方向けに、ディズニープラス料金をiTunesカード、デビットカード、コンビニなどを使った、クレカ無しの支払い方法をご紹介します。

目次

ディズニープラスのiTunesカード(Apple Gift Card)での支払い方法

iTunesカード(Apple Gift Card)とは

iTunesカードとはiPhoneやiPadで有料アプリや有料コンテンツができるギフトカードで、カード内のコードを読み取りApp Storeでチャージすることができます。

iTunesカードはコンビニや家電量販店、スーパーなどで販売されており、誰でも購入することができます。

iTunesカードという名称は販売開始当初の名前で、その後、App Store & iTunesギフトカードに変わり、現在はApple Gift Cardに統合されハードウェアやアクセサリも購入可能になっています。

iTunesカード(Apple Gift Card)でディズニープラス料金は支払える

入会方法支払い方法
ディズニープラス公式サイトクレジットカード、PayPal
各種アプリ各アプリストアに設定した支払い方法
ドコモ(回線あり)携帯キャリア決済(ドコモ払い)
ドコモ(回線なし)クレジットカード
ディズニープラス支払い方法

ディズニープラスの支払い方法には、大きく分けて公式サイトから入会した場合とアプリから入会した場合に別れます。

PhoneやIPadユーザーがアプリで入会する場合、App StoreにiTunesカード(Apple Gift Card)でチャージしておくことで、クレカなしでもディズニープラスに入会することができます。

iTunesカード(Apple Gift Card)のディズニープラス支払い注意点

iTunesカード(Apple Gift Card)でチャージすればディズニープラスの月額料金を支払うことができますが、残高が足りなくなった場合、支払い方法にクレジットカードを登録していたり、ケータイ払いを設定しているとそちらから不足分が支払われます。

アプリストアに支払い方法が設定されていない場合、残高が不足するとディズニープラスは自動的に期間終了時に解約となるため注意が必要です。

\ ディズニー作品以外も充実 /

ディズニープラスのデビットカードでの支払い方法

デビットカードとは

デビットカードとは、クレジットカードとは異なり、使用と同時に銀行口座から即時お金が引き落とされるカードで、クレジットカードのように与信枠内でお買い物をするのとは違って、銀行の預金残高以上の支払いは行うことができません。

また、クレジットカードのような審査が無いため、銀行口座を持っている15歳以上の未成年の子どもでもデビットカードを持つことができます。

デビットカードでディズニープラス料金を支払う方法

ディズニープラスの公式サイトで入会する場合の支払い方法はクレジットカードかPayPalの二つのため、ディズニープラスの支払い方法としてデビットカードを直接選択することはできませんが、間接的にデビットカードで支払うことは可能です。

PayPalは予めユーザ登録を行い、支払い方法を設定することでオンラインショッピングを利用できる決済サービスですが、PayPalの支払い方法にはデビットカードが設定できるため、Paypalを利用すればディズニープラス公式サイトからの入会で間接的にデビットカードで支払うことができます。

また、各種アプリから入会する場合は、各アプリストアで設定した支払い方法でディズニープラスの月額料金を支払うことになりますが、Apple App Store、Google Play Store、Amazonアプリ内決済全て、デビットカードで支払うことができます。

ディズニープラスの入会方法には、公式サイトと各種アプリからの入会の他に、ドコモ経由で入会することもできるのですが、ドコモ回線を持っている場合、ディズニープラスの支払い方法でキャリア決済を選択することができます。

ドコモの支払いはデビットカードで支払うこともできるため、ドコモのキャリア決済でディズニープラスの料金を支払う場合も、間接的にデビットカードで支払うことが可能となります。

デビットカードのディズニープラス支払い注意点

ディズニープラス公式サイトからの入会ではPayPal経由でのデビットカード支払いができ、各アプリストアの場合は全てデビットカードで支払うことができますが、注意点があります。

支払い方法として設定できるデビットカードは、国際デビットと言われる国際ブランドがついたデビットカード(Visaデビットなど)のみとなり、ATMなどで利用しているキャッシュカードのジェイ・デビットは支払うことができません。

\ マーベル・ピクサー・海外ドラマも /

ディズニープラスのコンビニを使った支払い方法

ディズニープラスの料金をコンビニを使って支払う方法としては、コンビニで各種プリペイドカードを購入して支払う方法があります。

この支払い方法は、iTunesカード(Apple Gift Card)でディズニープラスの料金を支払う方法でご紹介した方法と同じで、App Store、Google Play Store、Amazonアプリ内決済を各種プリペイドカードで支払う方法です。

コンビニでは、Apple Gift Card・Amazonギフトカード・Google Play ギフトカードを販売しているため、それぞれディズニープラスアプリのプラットフォームに応じたプリペイドカードを購入して支払えば、ディズニープラスの料金をコンビニでも支払えるというわけです。

ディズニープラスのクレカなし支払い方法まとめ

ディズニープラスの支払い方法をご紹介しましたが、auやソフトバンクを使っていてクレジットカードもないし、クレカなしでディズニープラスに入会したいという方の参考になったでしょうか。

ディズニープラスの公式サイトからの入会であれば、クレジットカードかPayPalの二択ですが、ディズニープラスアプリ経由やドコモ経由でも入会できるため、間接的な支払い方法を含めると支払い方法にはいろんな選択肢があります。

そのため、クレカなしでも、itunesカード・デビットカード・コンビニなどでディズニープラスの料金を支払うことができ、クレジットカードを持っていない人でもディズニープラスは利用することができます。

ディズニープラスはディズニー作品はもちろんのこと、マーベルやピクサー、海外ドラマ、さらには国内アニメやドラマまで幅広いラインナップで充実していて、料金も安いおすすめの動画配信サービスですので、1か月だけでも試してみてはいかがでしょうか。

\ コスパ最強のサブスク /

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次