TSUTAYA(ツタヤ)のサブスク3種類の違いとメリット・デメリット

動画配信サービスのラインナップが物足りず、映画がドラマを視聴するのに、TSUTAYA(ツタヤ)を利用している方も多いのでは無いでしょうか。

TSUTAYAにも定額制のサブスクリプションサービスがありますが、3種類のサービスがあるのはご存知でしょうか。

TSUTAYAをお得に利用できる3種類のサブスクについて、それぞれの違いやメリット・デメリットをご紹介します。

目次

TSUTAYA(ツタヤ)のサブスクはどんなサービス?

TSUTAYAといえば言わずと知れたレンタルビデオショップですが、競合となるインターネットによる動画配信サービスもサブスクリプションで提供しています。

TSUTAYAがサブスクで提供しているサービスは3種類あり、動画配信サービスである「TSUTAYA TV」、自宅にいながらDVDをレンタルできる「TSUTAYA DISCAS」、店舗でDVDが借り放題となる「TSUTAYA プレミアム」となります。

定額で雑誌が読み放題となる「Tマガジン」は2020年8月26日に終了しました。

TSUTAYAのサブスク3種の違いと特長

各サービス紹介のホームページを一見見るだけでは、何がどう違うのかよく分からないという方も多いのでは無いでしょうか。それぞれのサービス内容や特長をご紹介します。

TSUTAYA TV

TSUTAYAのサブスクのうち、インターネットによる動画配信サービスを行っているのがTSUTAYA TVです。

TSUTAYA TVでは新作・準新作を除く映画・ドラマ・アニメなど約10,000タイトル以上が見放題の動画配信サービスです。

新作・準新作の視聴には別途料金がかかりますが、毎月1,100円分の動画ポイントが付与されるため、そのポイントを使って視聴することができます。またTポイントの併用も可能になっています。

スクロールできます
月額料金1,026円(税込)
無料お試し期間30日間
見放題作品数約10,000本以上
対応デバイステレビ・PC・スマホ
同時視聴可能台数1台
登録デバイス上限数5台
画質スマホ:SD
テレビ・PC:HD

TSUTAYA DISCAS

TSUTAYAが宅配レンタルサービスを行っているのがTSUTAYA DISCASで、月額定額制プランのサブスクリプションサービスを行っています。

TSUTAYA DISCASでレンタルできる商品は、DVD、CD、コミックですが、サブスクで利用できるのはDVDとCDのみとなります。

代表的なプランは「定額レンタル8」で月額料金は1,865円(税抜)で、「新作」「準新作」「まだまだ話題作」は月間8枚まで、旧作は借り放題という内容になっています。

利用方法は、ネットでDVD/CDを注文すると2枚1組で自宅に届けてもらえ、返却はポストで投函するだけで送料も無料です。

TSUTAYA プレミアム

TSUTAYAの店舗で旧作DVD・ブルーレイが借り放題となるサブスクとTSUTAYA TVの動画見放題のサブスクが利用できるのがTSUTAYA プレミアムです。

DVDレンタルのTSUTAYA DISCASとの違いは店舗に足を運んでレンタルするという点と対象が旧作のみという点です。

同時レンタル枚数に制限はあるものの、自宅近くにTSUTAYAがある方には、TSUTAYA TVも利用できて大変お得なサービスです。月額料金は1,100円 (税込)でTSUTAYA TVの料金に200円ほど追加するだけで利用することができます。

サービス開始当時は1店舗のみの制限がありましたが、現在は複数店舗での利用が可能になっています。

TSUTAYAのサブスクのメリット

TSUTAYA TVのメリット

TSUTAYA TVのメリットは、映画・ドラマ・アニメなどの作品も見放題コンテンツの対象となっているところ。

200円ほど月額料金にプラスするだけで、TSUTAYAプレミアムが利用できるのでTSUTAYAの店舗が自宅近くにある方にはおすすめです。

TSUTAYA DISCASのメリット

TSUTAYA DISCASのメリットは、話題の映画や新作も宅配レンタルの対象となっているところ。

NetflixやHuluなど主要な動画配信サービスは海外ドラマは新作配信も早く、作品数も豊富なのですが、実は映画作品は少しもの足りなさがあります。

しかしTSUTAYA DISCASは店舗同様の映画作品をレンタルできるため話題の映画や新作映画を視聴することができます。

TSUTAYAのサブスクのデメリット

TSUTAYA TVのデメリット

TSUTAYA TVのデメリットは、Netflix・Hulu・U-NEXTなど主要な動画配信サービスと比べると見放題作品数が少ないところ。料金的にはNetflixやHuluとはほとんど変わらないため、TSUTAYA TV単体利用の場合はあまりメリットがありません。

また、見放題作品はダウンロードが不可になっているため、wifi環境のない外出先などで視聴する場合、パケット料金がかかってしまうため注意が必要です。

TSUTAYA DISCASのデメリット

TSUTAYA DISCASのデメリットとしては、自宅にDVDが届くといっても、視聴したくなった時に、その場ですぐに見れないというところ。

物理的にDVDが無いと視聴できないわけですから、インターネットの動画配信サービスの利便性に比べると使い勝手は悪くなります。

TSUTAYA(ツタヤ)のサブスクリプションサービスまとめ

TSUTAYAのサブスク3種の違いとメリット・デメリットをご紹介しました。

サービスを紹介しているホームページが分かりにくかったり、2種類のサービスを併用するプランがあったりと、いまいちよく分からなかった方も多いのでは無いでしょうか。

違いを簡単にまとめると以下のようになります。

TSUTAYAのサブスク3種違い
  • TSUTAYA TVは動画配信サービス
  • TSUTAYA DISCASは宅配レンタル
  • TSUTAYA プレミアムは店舗での借り放題とTSUTAYA TVの提供

他の動画配信サービスと比べた3サービスの大きな特長は以下の通りです。

TSUTAYAのサブスクメリット
  • TSUTAYA DISCASは店舗同様に新作映画もレンタルできる
  • TSUTAYA プレミアムは動画配信サービスの利用とともに店舗で旧作DVDが借り放題

TSUTAYAのサブスクは、3つとも無料のお試し期間がありますので、まずはそれぞれ試してみて自分に合ったサービスを選択してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる