絵本のサブスク比較!おすすめサービスはレンタル・電子書籍・アプリどれ?

絵本のサブスク

絵本にもサブスクリプションサービスがあるのはご存知でしょうか。

幼児期の子どもへの読み聞かせは言語能力の発達を助け、想像する力や感情を豊かにする効果があると言われており、親子のコミュニケーション不足も解消してくれます。

絵本は子どもの年齢や成長に合わせて変えていく必要がありますが、絵本のサブスクではプロが子どもの年齢に合わせて最適な本を選定して自宅に届けてくれるため、ママやパパにとって助かるサービスとして注目されています。

そこで、当記事では絵本のサブスクの比較や、おすすめの絵本のサブスクをご紹介します。

目次

絵本のサブスクとは?

絵本のサブスクには、毎月自宅に絵本が届く定期購読サービス、レンタルサービス、電子書籍サービスなどの種類があります。

子どもの年齢に応じて、プロが選定した絵本が届くサービスが主流ですが、中には大人向けの絵本を定期購読できるサービスや、アプリでナレーターがママ・パパに代わって読み聞かせを行ってくれるサービスなどが注目されています。

絵本のサブスク比較表

おすすめの絵本のサブスク比較表です。

絵本のサブスク月額料金送料絵本の冊数契約形態対象年齢
絵本のサブスク2,728円無料4冊/月定期購入0~6歳
WorldLibrary Personal1,100円200円1冊/月定期購入1歳3か月~7歳11か月
絵本クラブ2,000~3,000円程度594円2~3冊/月定期購入0歳~12歳
みいみ500円無し50冊以上読み放題3~8歳

おすすめの絵本のサブスク

おすすめの絵本のサブスクリプションサービス各社の特徴をご紹介します。

絵本のサブスク

絵本のサブスクは子どもの成長に合わせて毎月中古の絵本が4冊届く、絵本のサブスクリプションサービスです。届く絵本は中古ですが購入になります。

届く絵本の種類は、子どもの年齢・成長・性別にあった絵本を絵本のサブスクが厳選して届けてくれるので選ぶ手間はありません。

中古ということで汚れていたり、破れていたりという心配もありますが、絵本のサブスクでは厳選した綺麗なもののみが届きます。

絵本のサブスクのメリット
  • 絵本のプロが子どもの年齢や性別に合わせて選んでくれるから手間いらず
  • 中古絵本だから1冊単位の料金が安く厳選されているから綺麗
  • レンタルじゃないから返却不要

WorldLibrary Personal(ワールドライブラリー パーソナル)

世界の絵本・しかけ絵本を毎月自宅に届く絵本のサブスクリプションサービスで、海外絵本を翻訳出版している株式会社ワールドライブラリーが運営しています。

対象年齢は1歳3か月~7歳11か月で子供の成長に合わせてプロが厳選して絵本を届けてくれます。

30か国を超える国と地域から選び抜かれた絵本が日本後翻訳されているため、絵本を通じて世界の文化や考え方など多様性を学ぶことができます。

また、つまむ・ひっぱる・とびだすなどのしかけ絵本も届くため、子どもが絵本をより一層楽しむことができます。

WorldLibrary Personalのメリット
  • 世界の絵本で多様性を学べる
  • しかけ絵本で楽しみながら脳を活性化できる

絵本クラブ

絵本クラブは年齢別に厳選した絵本を家庭やオフィスに毎月届けてくれる絵本の定期購読サービスです。他の絵本のサブスクとは異なり、料金は定額制ではなく年齢に応じて年間の配本・料金が事前に確認できるサービスとなっています。

絵本の種類はロングセラーの名作絵本を中心に読書が楽しくなるユーモア絵本も盛り込みバランスの良い良書をプロが選定しています。

また、他の絵本のサブスクと異なるサービスとして、大人向けのコース、プレママコース、パパが子どもに読み聞かせるためのパパ向けコースなどがあります。

絵本クラブのメリット
  • 予めどんな絵本が届くのか分かり変更も可能
  • 子どものための絵本だけではなく大人向けのコースがある

みいみ

みいみは月額料金500円の絵本の読み聞かせアプリで、読み聞かせはプロのナレーターが行っており、忙しいママ・パパには助かるサービスです。

人気の絵本から名作童話まで、幅広く50冊以上を配信しており、毎月新しい絵本が追加されています。

さらに、みいみはセリフの一部を自分の声で吹き替える機能があり、絵本のキャラクターになりきるといった遊び方もでき、単なる読み聞かせでは無く、子どもが夢中になると好評です。

みいみは、1か月無料で体験することができるため興味のある方は一度試してみてはいかがでしょうか。

みいみのメリット
  • 読み聞かせのアプリだから忙しいママ・パパには助かります
  • セリフを自分の声で吹き替えることができるという楽しみ方ができる
  • 1か月無料で試すことができる

まとめ

おすすめの絵本のサブスクリプションサービスを比較し、各社のメリットなどとともに特徴をご紹介しました。

絵本のサブスクは、定期購入・中古・レンタル・電子書籍・アプリ等様々な形態があります。絵本のサブスクを検討されている方は、ご紹介した絵本のサブスクから、興味のあるサービスを試してみてはいかがでしょうか。

子どもが気に入る気に入らないというのもあるため、各社サービスは解約も容易になっており、色々と試してみるのがおすすめです。

合わせて読みたい知育玩具のサブスクリプションサービス比較記事
おもちゃのサブスク比較!口コミ評判から分かるメリットデメリット

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる