映画『IT/イット』解説(ネタバレあり)原作スティーヴン・キングのホラー

IT/イット映画

『IT/イット』は、2017年に公開された、原作スティーヴン・キング小説のホラー映画です。続編『IT/イット THE END “それ”が見えたら、終わり。』で完結しています。
本作品をネタバレありで、あらすじ、感想などをご紹介し解説します。

\映画見放題!31日間無料で試してみる/
U-NEXT

映画『IT/イット』解説/あらすじ(ネタバレあり)

解説

スティーブン・キングの小説が原作のホラー映画。初めて映像化されたのは1990年にテレビドラマ。アンディ・ムスキエティによって映画化。

物語は、児童失踪事件が相次いで起きていた田舎町が舞台。少年ビルの弟ジョージーが大雨のある日、雨で流された紙で作った船を追いかけ、その後、大量の血痕を残して姿を消したところから始まる。

ビルは、弟の失踪は自らの責任と責めることになるが、ビルの前に現れた「それ」を目撃して以来、「それ」の恐怖にとり憑かれてしまう。

ビルの周辺の子どもたちも、自分の部屋、学校、町の中などで「それ」に遭遇していた。「それ」の秘密を共有することとなったビルと友人たちは、勇気を振り絞り、「それ」と立ち向かい、児童の連続失踪事件の謎を探ることとなる。

それぞれの悩みをもった少年少女たちが、勇気を振り絞り、恐怖に立ち向かう様子を描いた映画になっています。

あらすじと結末(ネタバレあり)

大雨のある日、少年ビルの弟ジョージーが兄に作ってもらった船が排水溝に落ち、排水溝から現れたピエロの格好をしたペニー・ワイズに引き込まれてしまいます。

ジョージーが行方不明になって数ヶ月が経ちます。ビルは友人たちとジョージーを探すため、荒れ地に行くことにします。

転校生のベンはいじめられっ子でデリーの街の歴史を図書館で調べている。そこでペニー・ワイズの幻覚を見ます。

いろんな男と関係を持っていると噂のあるベバリーは、周りから嫌がらせを受け、父親からも性的暴力を受けていました。

マイクは祖父からしかれながら精肉業を手伝う日々。

そんな彼らの前にペニー・ワイズが現れ、恐怖心を植え付けていました。

そんなある日、いじめっ子から逃げていたヘンリーは、下水道出口にいたビルたちのグループに遭遇します。

仲良くなったビルたちは、ベンの家で、頻発している児童の失踪事件は27ごとに起きていること、それがまさにその周期であることを知ります。事件解決に乗り出したビルたちは、ペニー・ワイズのすみかを突き止め、古い屋敷を調べることに。

屋敷内では、一人ひとりがそれぞれが恐怖の体験をします。そのことで意見が対立しグループがバラバラになってしまい、疎遠になります。

その後、ベバリーはペニー・ワイズに捕まり、ベバリーを助けるために再びビルたちのグループが立ち上がります。

ビルたちグループは、ペニー・ワイズと戦い追い詰めますが、最後はペニー・ワイズに逃げられてしまいます。27年後に、またペニー・ワイズが現れた、再び集結して戦うことを誓い別れていきます。

映画『IT/イット』監督・キャスト

監督

アンドレス・ムシェッティ

キャスト

(ビル・デンブロウ)ジェイデン・リーベラー
(ペニーワイズ)ビル・スカルスガルド
(リッチー・トージア)フィン・ウルフハード
(エディ・カスブラーク)ジャック・ディラン・グレイザー
(ベバリー・マーシュ)ソフィア・リリス
(ベン・ハンスコム)ジェレミー・レイ・テイラー
(スタンリー・ユーリス)ワイアット・オレフ
(マイク・ハンロン)チョーズン・ジェイコブズ
(ヘンリー・バワーズ)ニコラス・ハミルトン
(ジョージー・デンブロウ)ジャクソン・ロバート・スコット

映画『IT/イット』みんなの感想(ネタバレあり)

良い評価

ホラーの定石を踏んだ怖さにあふれています
ピエロ、下水道、井戸・・・
お決まりのアイテムがてんこ盛り

でもこの映画は、ベタなホラーではありません
不安定な思春期の子供たちの心理を見事に描いています
揺れ動き去り行く子供時代と、これから迎える大人への入り口
そのとまどいが、夏休みの描写とうまくマッチしている

ホラーっぽい雰囲気の中で
子供達が頑張ってる青春映画みたいで楽しめました
テンポよく色々なホラー要素が襲ってくるので、終盤になると逆にワクワクしながらホラー展開を楽しめるのが良い所だと思いますエンタメしてる。

一時は「早くピエロ出てきてこの悪ガキ達を成敗してくれ!」と思いながら
ハラハラしながらおでぶのイジメシーンを見てました
ピエロが怖いと言われてるけど本当に怖いのは現実の人間なんだなぁと。

悪い評価

何故暗くて怖いと分かっているのに灯をつけないのか。ヤバイ家かもって知ってるのに粋がって手ぶらで行き、逃げろ逃げろ。何故準備して行かないのか。その前にあんなボロ屋燃やしてしまった方が捜索しやすくなって良かったのでは??27年周期なのに最初の弟が襲われて翌年も現れてるのもよく理解出来なかった。ギリ1年以内ってこと??
ホラーというよりサスペンスって言われた方が近い?ありがちな音で怖がらせる、ピエロで不気味さを煽る以外のホラー要素はない。むしろシュールギャグみたいな場面もチラホラ…

残念ながらこれはハズレ。
スタンド・バイ・ミー的シチュエーションは
キング作品ではよく使われるが
なにをおいても怖くない!!!

殺人ピエロ・・・なんて、素敵な期待させておいて
ガッカリですわ〜。
不気味さも脚本も音楽もみ〜んなダメ。
ホラー以外の友情とか虐待された子供の悲劇とか
そっち系もガッカリガッカリ〜。

映画『IT/イット』解説:まとめ

ホラー版「スタンド・バイ・ミー」や「ホラー映画歴代No.1のメガヒット」などと称され、評価は高めで続編も公開されましたが、一方で子供向けのホラー映画と評価する人も多いようですね。

U-NEXTは31日間の無料お試し期間を利用すれば、150,000本の映画、アニメ、ドラマが無料で見放題です。『IT/イット』はレンタル作品ですが、プレゼントされるポイントを利用すれば無料で見ることができます!
※無料お試し期間中に解約をすれば料金は一切かかりません。

\ 映画見放題!31日間無料で試してみる /
『U-NEXT』へU-NEXTの配信状況は2020年3月時点のものです。
最新の配信状況は公式サイトにてご確認ください。


U-NEXT

タイトルとURLをコピーしました