dTVの口コミと評判からわかるメリット・デメリット

dTV

dTVは定額制で動画見放題のサブスクリプションサービスです。dTVは月額額料金が安く作品数も多く人気があり、とてもおすすめのサブスクです。

動画配信サービスを迷われている方向けに、dTVの口コミと評判から分かるメリット・デメリットをご紹介します。

dTVは初回登録31日間のお試し期間があり、期間中は無料で動画が見放題です。お試し期間中は解約しても一切料金はかからないので、とりあえずスマホでサクッと試してみるのもおすすめですよ♪

目次

dTVとはどんなサブスク?

dTVは、映画・ドラマ・アニメなど約12万作品が定額で見放題となるサブスクの動画配信サービスです。月額料金は550円(税込)で、数ある動画配信サービスの中でもの安さが大きな魅力の一つとなっています。

dTVはサブスクといっても全作品が完全見放題という分けでは無く、配信コンテンツは見放題作品とレンタル作品の2種類があり、レンタル作品は月額料金とは別に、レンタル料金が必要となりますので注意が必要です。

提供事業者株式会社NTTドコモ
住所東京都千代田区永田町二丁目11番1号
連絡先ドコモの携帯電話からの場合:151(無料)
一般電話などからの場合:0120-800-000
(受付時間:午前9:00~午後8:00、年中無休)
HPhttps://pc.video.dmkt-sp.jp/

※dTVの提供事業者はNTTドコモですが、他の携帯キャリアでも、PCでも利用することができます。

dTVの口コミと評判

良い口コミと評判

  • DTVのコンテンツは、メジャー作品強い。
  • アマプラは1年間無料が終わったら解約予定、dTVは安いのに私的にはかなりいいのでしばらくは継続する。
  • dtvはドコモユーザーやクレカを持っていなくてもセブンやローソンで支払い出来る。
  • ドコモのdTVはそんなにラインナップ多くないし新作がたくさん観れるわけでもないしオリジナルはしょうもないけど、検索とかUIはマジで超使いやすい。役者・監督での検索しやすいの最高。
  • dtvは音楽系も多いからやめられない。
  • dtvはライダーシリーズがテレビシリーズと映画とで充実してるからライダー好きにはオススメ。

悪い口コミと評判

  • AbemaとdTVは完全Wi-Fiタブレットだと、通信環境下にないと、ダウンロードした動画を見れないようだ。
  • Chrome Bookには対応していない。ログインとかもう少しスムーズだと視聴者と増えそうなんだけどね。あと、連続再生で次のエピソード観れる様にして欲しいな。お願いします。
  • dtvはスマートフォンで見たらそこまで違和感はないけど、1080pのPCモニターだとかなり厳しいな。割り切ってるのかな。
  • ネトフリは解約したらその月いっぱい見れるけど、dtvは解約した瞬間から見れなくなる。月契約なのにこれっておかしいと思う。
  • dTVはジャンルが広いけど作品が限られている感じ。

dTVの口コミと評判から分かるメリット・デメリット

メリット

配信ジャンルや作品数が豊富

映画・ドラマ・アニメなど約12万作品の動画が見放題で、作品数の多さがdTVの売りであり魅力の一つです。特に韓国ドラマや音楽系ジャンルのラインナップが充実しています。

dTVのコンテンツジャンル
  • 音楽
  • 洋画
  • 邦画
  • アニメ
  • 国内ドラマ
  • 海外ドラマ
  • 韓流・華流
  • キッズ
  • バラエティ

料金が安い

dTVは他の動画配信のサブスクリプションサービスに比べて、月額料金が非常に安く月額550円(税込)で利用することができます。SNS等の口コミでは安かろう悪かろうという利用者もいますが、配信コンテンツや使い勝手が気に入れば非常にお得なサービスです。

デメリット

通信環境が無いとダウンロードした動画が見れない

dTVでは通信料金を節約のために動画はスマホやタブレットにダウンロードすることができますが、視聴開始時に一時的に通信が必要なため、完全に通信ができない環境ではダウンロードした動画も見ることはできません。

解約したらすぐに利用できなくなる

月額料金制のため、解約しても対象期間中は利用できると思いがちですが、dTVでは解約手続き完了後に利用できなくなるので解約タイミングには注意が必要です。

【初回31日間無料/dTV】月額550円映画・ドラマ・アニメ・韓流、話題作ゾクゾク追加!

dTVの機能特長

動画配信サービスを選ぶ際に押さえておきたい項目は以下の通りです。

ダウンロード機能あり
画質SD・HD・4K
同時視聴台数1台
対応デバイススマホ・タブレット・PC・テレビ

※ダウンロード機能とは、Wifi環境で事前に作品をダウンロードしておき、外出先でデータ通信量を節約することができる機能です。
※同時視聴台数とは、1契約で同時に複数の端末を利用して作品を視聴することのできる台数です。

dTVの画質は動画によりますがSD・HD・4Kに対応しています。ただし4K対応の動画はほとんどありません。また、スマホとタブレットのアプリで使用する場合は、画質を選択することができます。

選択できる画質の設定は以下の通りです。(初期設定は「自動」)

すごくきれいWi-Fiおよび携帯電話各社のLTE回線でのご利用に最適な画質となります。
きれい3G回線でのご利用に最適な画質となります。
ふつう「きれい」で再生しても映像が止まってしまう場合に最適な画質となります。
HDTVなどの大画面での再生にも適した高品質な画質となります。
自動回線の状況に応じて自動で最適な画質が選択されます。

音楽プレイリスト作成機能

dTVは音楽コンテンツが充実しており、好きな音楽でプレイリストを作成する機能があります。再生する音楽の並び順の変更や、連続再生・シャッフル再生などの再生設定も行うことができ、動画配信サービスとしては珍しい機能です。

倍速再生機能

スマホやタブレットでdTVをアプリで利用する場合、再生速度の変更が可能です。

再生速度には標準・1.5倍・2倍の3種類があり、忙しい時の合間の時間を使って視聴する時や、少しつまらないシーンを倍速で再生したいときに使える便利な機能です。

dTV公式サイト

dTVと比較されるサブスク

dTVは12万以上の作品が550円(税込)という低価格で視聴できるサブスクです。様々なジャンルのコンテンツを低価格で視聴できるという点から、よく比較されるサービスとしてAmazonプライム・ビデオがあります。

Amazonプライム・ビデオの作品数は公表されていませんが、dTVに負けず劣らず多くの作品を配信しています。

項目dTVAmazonプライム・ビデオ
無料期間31日間30日間
月額料金550円(税込)500円(税込)
登録デバイス制限5台無制限
同時視聴台数1台3台

dTVとAmazonプライム・ビデオは両方とも無料お試し期間が約1か月あります。無料お試し期間中は通常会員同様に機能を利用でき、お試し期間中に解約しても一切料金はかからないので、両方を試してみるのがおすすめです。

まとめ

サブスク「dTV」のサービス内容や特長についてご紹介しました。dTVは550円(税込)という低価格で12万以上の作品が見放題で視聴できる動画配信サービスです。他の動画配信サービスと比べて以下のような特長があります。

dTVの主な特長
  • 月額利用料が安い
  • 12万以上の作品が見放題
  • 韓国ドラマが多い
  • 音楽ビデオが多い
  • 音楽プレイリストが作成できる
  • 倍速再生ができる

月額料金の安さが目を引くdTVですが、安いだけでなくコンテンツも豊富です。無料お試し期間も31日間と長いため、気軽に試してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる