埋まってる取れない黒ニキビの除去と潰し方

ニキビスキンケア

ニキビは進行状況によって色で分類されますが、黒ニキビは炎症していないため自分でケアすることも可能です。

しかし毛穴が開いて黒くなって埋まってるとはいえ、手や爪で除去するのはなかなか難しいですし、手から菌が入り込みニキビを悪化させる可能性もあり慎重なケアが必要です。それでは埋まって取れない黒ニキビの芯はどうすれば除去できるのでしょうか。

黒ニキビに似た「いちご鼻」って?
中学生・高校生のいちご鼻の治し方(毛穴の黒ずみをとる方法)

スポンサーリンク

黒ニキビとは

ニキビには、白ニキビ、黒ニキビ、赤ニキビ、黄ニキビとニキビの色によって、ニキビの進行状況を判断することができますが、黒ニキビとはどういう状況なのでしょうか。

まだニキビに炎症が起きておらず、皮脂や古い角質が溜まっている状態。そして毛穴が開いてしまっていることで、溜まった皮脂が皮膚の表面に出て、空気中の酸素によって酸化してしまい、黒っぽく見えるのが黒ニキビです。

黒ニキビは痛みはありませんが、放置すると目立ってきてしまうこともありましシミになる心配も、また、炎症が起こり膿を持ち赤ニキビになることもあります。

一日二回程度の洗顔と正しいスキンケアを行い、ニキビ治療薬を使用するなど、ニキビケアを行いましょう。

ニキビケア専用の洗顔料がおすすめ!
大人にも中高生にも、ニキビケアのためだけに作られた石けんです。薬用ニキビ専用洗顔石けん「NonA(ノンエー)」は、たっぷりの泡で肌に優しく、通常石けんに比べて、約4倍ものきめ細やかで弾力のある泡を作り出すことできます。
黒ニキビケアにおすすめの化粧水
酸化した黒ニキビのケアにおすすめの化粧水があります。「シーボディ VCローション」です。特徴はニキビによく効くとされる『ビタミンC』の約200倍、『APPS』の約2倍-『VC200』がVCシリーズには配合されています。スターターセットがたった1800円ですので、試してみてはいかがでしょうか。

黒ニキビができる原因は

黒ニキビができる原因は、ホルモンバランスの崩れ、睡眠不足、食生活の乱れ、便秘、刺激やストレスなど、いくつもの要因があります。

夜更かしが続く不規則な生活やスナック菓子やファーストフード類の食べ過ぎなどの脂肪分の多い食事、疲労やストレスが溜まったり、間違ったスキンケアによりお肌の皮脂が過剰に分泌してしまったりすることがあります。

皮脂は本来、お肌を潤し、お細菌やホコリから守ってくれる大切な役割を果たしています。皮脂分泌が正常で適度に潤ったお肌は健康そのものですが、これが不規則な生活や洗顔のし過ぎなどの間違ったスキンケアによって分泌量が異常に増えると、ニキビの原因を作り出してしまうのです。

皮脂が過剰になって毛穴に詰まると、アクネ菌が増殖しはじめます。毛穴に詰まった皮脂は、やがて芯と言われる脂肪の塊となって毛穴を防ぎます。この状態を放置してしまうと、古い角質が酸化して黒く変色し黒ニキビとなってしまうのです。

出典:proactiv.jp

スポンサーリンク

埋まってる取れない黒ニキビの芯は専用道具で除去

黒ニキビはまだ炎症が起きていない状態ですので、除去することで菌が入り込み悪化して赤ニキビになってしまうと最悪です。黒ニキビを赤ニキビにさせないためにも、指や爪などで積極的に除去することはおすすめできません。

しかしニキビの芯を除去する専用の道具も売られていることから、これら道具を使用して、慎重に行うことで黒ニキビの芯を除去することも可能です。

埋まってる黒ニキビの除去キット

【おすすめポイント】
ニキビ取りツール5本と毛抜き2本セットになった商品で広い用途に使用できます。
・医療用抗菌ステンレススチールが採用されており、錆びにくく、殺菌効果があります。
・専用収納ケース付き。
・口コミ評価もとても高く評判です。

ニキビ取りツール5種について
☆ NO.1 圧出スプーン+丸型圧出ループ&NO.2 針状ツール+丸型圧出ループ(主に小さいニキビ、できもの、黒ずみを除去する用)
ニキビに針状ツールを刺して潰してから、圧出スプーンで小鼻や狭い部分の小さなニキビ、黒ずみ、白ニキビを押し出します。頬、額、あごなど広い部分に向いて、大きなニキビ、できものの場合は圧出ループを利用して患部をカバーして、少し力を入れて押し出します。

☆ NO.3楕円ループ+三角形ループ(主に顔のニキビを押し出す用)
針状ツールで皮膚を潰してから、ループをゆっくりとスライドさせて、汚れ、皮脂、膿などを押し出します。

☆ NO.4先曲がりピンセット
先が曲がったので、角度と合わせて鼻の角栓や黒ニキビなどを取る対処に向いています

☆ NO.5精密先細いピンセット
皮膚表面のニキビやゴマ粒のような角栓を簡単に取り除きます。先が尖っているので細かい作業にも最適です。

引用:AMAZON

ニキビの正しい潰し方

ニキビは炎症していない、白ニキビ・黒ニキビであれば自分でケアすることも可能です。手や爪でニキビを潰さず、専用キットを使用するのがおすすめです。それでは正しいニキビの潰し方とはどういう方法なのでしょうか。

① 使う前に、コットンパッドや医療アルコールでツールを拭きます。
② ぬるま湯で顔を洗って、または温かいタオルで顔を蒸して、毛穴を開かせてからツールを使います。
③ ピンセットを使用したところに熱めのお湯で洗い流します。(皮膚の血行が良くなりニキビ跡になりにくくなります)
④ 清潔なタオルで水分を取り、綿棒の先端にマキロンをつけ、患部に塗っておきます。

引用:AMAZON

まとめ:埋まってる取れない黒ニキビの除去

黒ニキビとは、その原因、潰し方の注意事項などご紹介しました。黒くポツポツとした黒ニキビは意外と目立ちます。できる限り早く綺麗な肌に治したいですよね。

黒ニキビはまだ炎症が起きていない状態のニキビのため、セルフケアで除去することもできます。ただし、毛穴に埋まって取れない黒ニキビを指や爪などで除去しようとすると、細菌が入ってニキビの悪化や炎症を招きかねません。

セルフケアの際には、市販のニキビ・毛穴ケア専用キットを使用して慎重に行いましょう。

中学生・高校生の思春期にできるニキビのケアについてはこちらの記事をどうぞ
中学生・高校生の肌を綺麗にする方法(ニキビ治す)

タイトルとURLをコピーしました